ヘクサ事業部
SUPER FINISH ダイカスト製品仕上げ装置
アルミダイカストの高速ドライ切削を可能にし、複雑な形状の製品を高精度に仕上げる。SUPER FINISHは、こうした「高速」と「高精度」の切り口によるローコスト生産に加えて、「環境へ優しさ」をも実現したKGK独創のシステムです。
SUPER FINISHセル
 SUPER FINISH セルは、鋳造後の加工・仕上げ処理工程をロボットで連動して自動化した多品種生産が可能なコンパクト・ラインです。トリミングプレスを必要とせず、NC5軸制御とロボットによる移送システムを採用したことにより、フェイス・ミーリング、ドリリング・プロファイル・ミーリング、ホール・ミーリングなどの加工処理が連続的に行なわれます。
 このシステムによって高速の汎用完全自動化ラインが実現し、また切粉の飛散防止対策やクーラントを使用しない高速ドライ切削、騒音値85db以下の抑制などによって、クリーンで静粛な環境での作業を実現しました。しかも、構成ユニットを最少化してコンパクトにユニット化したため、併せて省スペースも実現しました。


会社概要製品紹介ヘクサ事業部システム開発求人情報メールトップへ
Copyright(C) KGK CO., LTD. All rights reserved.